RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
バルバラ異界 (1)
舞台は未来の日本。
主人公、渡会時夫は他人の夢に入り込むことができる特殊な能力を持っています。
その能力を生かして、“夢先案内人”の仕事をしていた時夫は、
7年間眠り続ける少女の夢をさぐる仕事を引き受けることになりました。
なぜ少女は7年間も目を覚まさないのか?
この少女を中心に様々な謎が生まれ、そして深まっていきます。
評価:
萩尾 望都
小学館
¥ 530
(2003-06-26)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:バルバラ異界, 11:20
-, -, pookmark
バルバラ異界 (2)

青羽が夢の中で住んでいる「バルバラ」の島。
キリヤがパソコンで作った島とそっくり同じ。
謎の儀式と永遠の命と若返りの薬・・・
一体何がどうなっているのか???
夢の中の住人だったパインまで出てくるし、
まだまだ謎の多いこのお話し、
唯一いえることは、キリヤのお母さんキライ!

評価:
萩尾 望都
小学館
¥ 530
(2004-03-26)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:バルバラ異界, 09:28
-, -, pookmark
バルバラ異界 (3)

どうやらバルバラは100年後の世界で
火星との戦争後であることが分かった。
謎を解く鍵は火星であると考え、
青羽の眠る遠軽へと向かう。
そこでヨハネに出会い・・・

評価:
萩尾 望都
小学館
¥ 530
(2004-12-20)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:バルバラ異界, 14:37
-, -, pookmark
バルバラ異界 (4)

衝撃の最終巻!
全ての謎が解けていきます。
エズラの秘密、キリヤとトキオの関係、
夢から覚めた青羽は・・・

評価:
萩尾 望都
小学館
¥ 530
(2005-09-26)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:バルバラ異界, 18:59
-, -, pookmark