RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
百億の昼と千億の夜
 光瀬 龍原作、萩尾望都が作画をした作品。
とても壮大なスケールのお話しです。
惑星開発委員会とは?
”シ”とは一体?
この世界が誰かに作られたものだとしたら?
人間の存在する意味は?
宗教とは?
阿修羅たちのたどり着いた先には何があるのか?
もしかしたら、私達の住む宇宙も誰かが作った実験台なのかも・・・
評価:
光瀬 龍,萩尾 望都
秋田書店
¥ 740
(1997-04)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:百億の昼と千億の夜, 16:15
-, -, pookmark
百億の昼と千億の夜  原作
 こちらは原作の小説です。
漫画と読み比べて見るのも良いかも。
光瀬 龍
早川書房
¥ 819
(1973-04)
Amazonおすすめ度:

author:mushimushi, category:百億の昼と千億の夜, 20:35
-, -, pookmark
百億の昼と千億の夜 〔新書版〕
 文庫版が苦手な方はこちらをどうぞ。
author:mushimushi, category:百億の昼と千億の夜, 19:02
-, -, pookmark